制御研に興味を持つ学生さんへ(A message for future lab members)

ベンチャー企業で頑張る人たちの様子を形容する言葉に "muddle through" というのがあります。「何とか切り抜ける」といった意味のイデオムで,「泥の中をぐちゃぐちゃになりながらでもとおり抜けようとする」というところから出来た表現らしいですが,私は,この言葉が大好きです.せっかく長い時間を一緒に過ごす研究室学生の皆さんには,以下のようなことを意識して1日1日を大事に過ごして行って欲しいと思っています.以下の3つの「行動方針」は,私が諸先輩から教えられたものだったり,自分で考えてみて確信を深めたものだったりしますが,このように動ける人は,変化の激しいこれからの時代でも,どこに行っても何とかできる人だと思います。


【方針1】粘り強く考え続けましょう
1回考えてダメなら,別の視点から2回目.それでもわからなければ,また別の方向から3回目...と,トライを重ねよう.少しずつでいいから,わからないことを崩して行って,分かる部分を増やしていこう。そうすると、いつか「崩せない」と思っていた山が崩せる日が来ます。視界が開ける日が来ます。

【方針2】ごまかさず,格好つけず,愚直に,最後まで
エレガントでなくても,できることをやり続けた後に道はでき,自分流ができる。

【方針3】状況を受け止めよう。まず向かい合ってみよう。
焦りはあまり良いものを生み出しません。自分が持つ力を信じて,まずは立ち止まり,現状を落ち着いてみてみましょう。そしてどうするか考えましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ds0n.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~mtos/mtos/mt-tb.cgi/202

コメントする

keirin.jp5.2.13

アイテム

  • HPFig_4.png
  • HPFig_3.jpg
  • HPFig_2.jpg
  • HPFig_1.jpg
  • IMG_4365.JPG
  • IMG_4362.JPG
  • IMG_4360.JPG
  • IMG_4354.JPG
  • 20191104_090432.jpg
  • 20191106_150543 (2).jpg