活動概要

プロジェクト紹介

被災ポテンシャルの歴史的変遷の把握【自然災害部門】

土砂・洪水氾濫の長期被災リスクを評価し、高リスクと想定される箇所の地質・地形などの諸条件を明らかにします。それに基づき、衛星リモートセンシング、UAVなどを活用した土砂・洪水氾濫リスクがある箇所を抽出するプロセスを確立します。また、その過程で土砂の移動特性を解明し、土砂供給ポテンシャルを概算する方法を提案します。

時間防災学イメージ
PAGE TOP