ご挨拶

 地域防災・減災センターのセンター長を務めております鈴木 素之すずきもとゆきと申します。よろしくお願いします。

 さて、当センターは2020年度山口大学研究拠点群形成プロジェクトに採択された「地域防災・減災センター~安全・安心を実現するSDGsグローカルコミュニティの創成~」に基づいて設立したもので、学内から総勢22名の研究者が参画しています。

 本学には、これまで「防災」と冠したセンターがありませんでした。昨今の頻発する豪雨災害や切迫する南海トラフ地震に対して地域の防災・減災、危機管理をリードするセンターが必要であると考え、このセンターを設立しました。新型コロナウィルスのような未知の感染症に対応しながら、人々を自然災害から守り抜き、都市を持続的に発展させる方策を考えることを、このセンターのミッションにしています。

 私たちは、この度、自然災害は世界各地で起こり、感染症は地球規模で瞬く間に広がることを知りました。このセンターは、学内の既設の研究拠点と連携しつつ、地域だけでなく国全体、さらには諸外国の安心・安全に資する研究活動を推進していきます。

 特に、防災・減災においては、関係機関との平時の連携が不可欠と考えています。皆様にはご理解とご支援をいただきますようお願い致します。

令和2年11月13日

鈴木 素之

お知らせ

活動報告を更新しました。NEW 
2020年11月14日(土)の「第31回まちなかエコ市場」に、「山口大学地域防災・減災センター」も出展します。
詳しくはこちら。
ホームページを開設いたしました。
PAGE TOP

お問い合わせ

〒755-8611 山口県宇部市常盤台2-16-1
<事務局>
山口大学工学部 機械・社建棟B810号室

TEL :0836-85-9308

Email:cldpm@yamaguchi-u.ac.jp

Copyright © 山口大学 地域防災・減災センター All Rights Reserved.